展覧会

INFORMATION

「旅する少女歌劇団 日本少女歌劇座展-宮崎発 元祖ローカルアイドルの群像-」チラシ

INFORMATION

「旅する少女歌劇団 日本少女歌劇座展-宮崎発 元祖ローカルアイドルの群像-」展 3月19日から開催

大正時代に大阪で生まれ、宮崎市に拠点を置いて日本全国を巡業した歌劇団「日本少女歌劇座」の全貌を紹介する展覧会が3月19日から宮日会館2階パピルスギャラリー(宮崎市高千穂通1-1-33)で開かれる。同展のタイトルは「旅する少女歌劇団 日本少女歌劇座展-宮崎発 元祖ローカルアイドルの群像-」。宮崎日日新聞社の主催で、大衆演劇や「見世物」の研究で知られる鵜飼正樹・京都文教大学教授が監修し、一時、日本少女歌劇座が本拠を置いていた奈良・大和郡山市(当時・郡山町)の市立図書館が協力している。