めがね男子は、林勇気さん。映像の作品をつくっているアーティストです。

きのうから、大阪・難波の「ギャラリーほそかわ」で、展覧会が始まりました。

林さんと藤本由紀夫さんとコラボ展で、タイトルは「Yuzu Muge」。
「ユズムゲ」って何じゃ?と思ったら、「融通無碍」か。さとりの境地ですな。
二人の考え方は通じていて、お互いに妨げなく、自由でのびのびと。そんな展示、というところか。

話し合って決めたテーマは「光」。
映像の話をして盛り上がっているうち、「ラスコー洞窟の絵画は、炎を照らして、絵を動かして見た」という話になり……。
そんなところから生まれてきた、今回の林さんの作品は、蠟燭(ろうそく)の光と影、のように、ちらちらとゆらゆらと揺らいで、ギャラリーの空間の中で動いています。
さて、ドアの向こうには、どんな世界が待っているのかな?

ところで気になる、林さんの名前。勇気は本名なんだって。ちなみにお兄さんは元気さん。

 

林勇気x藤本由紀夫展「Yuzu Muge」は6月8日まで。


詳しくはこちらのギャラリー公式ページから。