ちくわの風に吹かれて

by 児嶋佐織

こんにちは。テルミン奏者の児嶋佐織です。

長年ファンを続けていると、ちくわアンテナが発達するのか、ちくわの風が吹いてる場所がわかるようになるんですね。
前回こちらでご紹介しました火野正平さんの番組も、毎回みてるわけでもなく、たまたまテレビつけたら正平さんが「ちくわパン♪」って言ってて、あわてて録画したんでした。

そして昨日、髪を切った帰りにうきうきと百貨店に寄り道したら、たまたまやってました九州物産展。
不意の出会いに喜びの踊りをおどりながら、梅ヶ枝餅や明太子などをほくほくと買い込んだところで、ふと目線を上げるとそう、あの人がいました。
熊本名物、サラダちくわです。

今回は元祖と言われているヒライさんではなく、髙田蒲鉾さんの、ちょっと小ぶりなサラダちくわ。お味も、紅生姜や車海老まるごと(!)入りなどバリエーション豊富です。そしてなにより、ちくわそのもののおいしさが!いろんなもの詰めて衣つけて揚げてるのに、ぶりんぶりんのちくわの弾力が主張して、おいしさがさらにひきたってます。

髙田蒲鉾さんは、このときセットで買った「オランダ揚げ」が有名なお店だそうで、これもねりものの完成形といっていいほどの、うまみと食感。百貨店の催事にちょいちょい出ておられるそうなので、またの再会がたのしみです。

各地の物産展が好きすぎて、来年の書初めは「物産展」て書こうかな、、と抱負をかたりつつ、きょうのちくわ。

きょうのちくわ:瓦せんべい

瓦せんべいです。何故かてっちゃん親子。
てっちゃんのお父さんみたいなめんどくさい、否個性的な人って、自分のお父さんだったらちょっとイヤだけど、遠い親戚くらいにはいてほしいですよね。数年に1回法事でしか会わない叔父さんとかで……。

あ、お味はもちろん普通のおいしい瓦せんべいでした。