株式会社食通
「すっぽん料理を食べると翌朝お肌がプルプルになる!」というお客様の声に加え、「外側からも綺麗になる商品がないの?」という言葉がヒントになり、国産すっぽんコラーゲンや天然ハーブエキスなどの美容成分を使った、老化角質とメイクを一緒に落とすクレンジングを開発し販売を開始しました。 http://yamasa-suppon.com/products/skincare/


料亭やまさの女将(右)と若女将(左)


【開発背景】

朝霧が美しい大分県の安心院盆地に位置する「料亭やまさ」。そのすっぽん専門料理屋で約100年間に渡って継承してきたすっぽんの天然コラーゲンエキス。料亭で食事をされた多くのお客様から、「翌朝の肌のハリ・ツヤが違う」という嬉しい声をいただいてきました。その一方で「せっかく内側からキレイになっているから、外側からもキレイになれる商品があればいいのに」という声には応えられずにいました。

当料亭の女将や若女将もこれまでクレンジングなどの基礎化粧品は、人から勧められたものや、少し値がはるものであれば何となく良さそうという気持ちで選んでいました。

そこで今回、せっかくなら「自分達が心から使いたくなるクレンジングを作ろう」と、専門家の力を借りてすっぽんのコラーゲンエキスに加えて花のエキスやハーブエキスを使って試作を繰り返しました。そして出来上がったのが「すっぽんの恵みクレンジング」です。

これまでクレンジングを使うにあたって自分達が不満に思っていた以下の点を解決した商品が完成しました。同じ悩みや不満を持つ多くの方に、その素晴らしさを実感していただけると嬉しいです。

料亭でお刺身でも食べられる新鮮なすっぽんのコラーゲンエキスを贅沢に使用


【女将がクレンジングで不満に思っていたこと】


・︎クレンジング後にお肌がつっぱり、早くローションをつけないとお肌がパリパリになる気がする

・︎しっかり洗ったつもりでも、洗顔後に鏡を見るとアイメイクやマスカラが残っている

・︎いろいろな化学合成成分が入っていて、肌の負担やシミ、シワの原因になっていないか不安

・︎テクスチャーが固かったり、重かったり、使い心地が良くない

・︎成分にオイルが入っているため、マツエクをつけていると使えない

・︎成分にオイルが入っていると、肌の上で酸化しないか不安

・︎顔以外にもデコルテや二の腕にも使いたい

・︎お風呂で使いたいのに、ジャータイプで使いづらい


【商品の特徴】

すっぽんの恵みクレンジング

・料亭やまさでお刺身でも提供しているすっぽんの天然コラーゲンエキスを贅沢に使用

・抗酸化力に優れた手摘みした野生のダマスクローズエキスを使用

・高い抗酸化、抗糖化力を持ち15000輪からわずか1gしかとれない希少なサフランエキスを使用

・「天然由来成分99.9%」で肌に負担をかけず、敏感肌の方も心地よく使用可能。

・配合成分だけでなく、エキスを抽出する際にも化学合成成分を使わないように配慮。

・よく伸びるジェルタイプでストレスなく顔全体にスムーズに伸ばすことが可能。

・合成界面活性剤は一切使用していないのに、角質ごとメイクや毛穴汚れを落とす高い洗浄力。

・美容成分で洗うためクレンジング後もつっぱらず、美容液を塗った後のような使用感。

・アイメイクもしっかり落ちるため、ダブル洗顔不要。

・ノンオイルのクレンジングジェルのため、マツエク愛用者も安心して使用可能。

・顔だけでなく、腕や足に使っても不要な角質が落ちしっとりツルツルに。


【商品情報】

・クレンジングジェル
・本商品/約1ヶ月分
・150g ¥5,400(税込)


【料亭やまさ】

お庭を眺めながらゆっくりと食事をしていただける個室

大分空港から車で50分、小説家の司馬遼太郎が、「盆地の景色としては日本一」と絶賛したとも言われる安心院盆地に位置する「料亭やまさ」。
すっぽんのお鍋やお刺身、唐揚げ、胎卵の塩漬け、肝焼きなど専門店ならではのメニューが並び、作家の松本清張氏など各界の著名人を始め、多くのお客様がご来店くださるすっぽん専門料理屋。2020年で創業100周年を迎える。


【会社概要】

会社名:株式会社食通
所在地:大分県宇佐市安心院町下毛2074番地
代表者:代表取締役 崎山 統寛
URL : http://yamasa-suppon.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ