パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社
2021 春夏 プレタポルテ コレクション




2020年9月29日、ディオール 2021 春夏 プレタポルテ コレクションが発表されました。アーティスティック ディレクターのマリア・ グラツィア・ キウリの作り出すショーの世界観に合わせ、ディオール メイクアップ クリエイティブ & イメージ ディレクターのピーター・フィリップスは、ブラック アイライナーで目元を引き立たせ、自然な美しさを引き出すルミナスでナチュラルなルックを作り出しました。

「ブラック アイライナーで目元を囲み強調することでパワフルな印象を生み出しました」
ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター
ピーター・フィリップス




EYES
サンク クルール クチュール 649 ヌード ドレスでまぶたに微かな陰影をつけます。ディオールショウ24H スティロ ウォータープルーフ 091 マット ブラックで囲むように上下同じ太さのアイラインを描きドラマチックな目元を演出します。さらに、マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール 090 ブラックでまつ毛にボリュームを持たせ、ディオールショウ ブロウ スタイラーディオールショウ パンプ&ブロウでナチュラルな眉を仕上げます。

FACE
美しい肌を叶える最初のステップ、カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラムカプチュール トータル セル ENGY クリームで肌にパワーを届けます。ディオール バックステージフェイス&ボディ プライマー 001 ユニバーサルで肌表面をなめらかに整え、どんな肌色にも完璧にマッチし、ナチュラルな仕上がりを叶えるディオール バックステージ フェイス&ボディファンデーションを重ねます。最後に、ディオール スキンフォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーで仕上げます。

LIPS
ナチュラルで美しい唇を演出するために、ディオール アディクト スクラブ&バーム 001 ピンクで表面を整え、ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001 ピンクでボリュームを出し、ティッシュでツヤを抑えています。



CREDITS:
SPRING-SUMMER 2021 READY-TO-WEAR, DIOR SHOW BACKSTAGE
DIOR MAKE-UP CREATED AND STYLED BY PETER PHILIPS
PHOTOGRAPHER: SOPHIE TAJAN FOR CHRISTIAN DIOR PARFUMS


@DIORMAKEUP
@PETERPHILIPSMAKEUP




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ