株式会社スタージュエリー
2020年夏より各店で使用スタート

株式会社スタージュエリーは、商品パッケージを地球環境に配慮したモデルにフルリニューアルする。スタージュエリー各店舗にて2020年6月27日より使用をスタートした。


新パッケージ


新たに開発されたパッケージは、ブランディングの最重要課題のひとつに位置付けた「サステナビリティ」をコンセプトに、パッケージ全体の種類を4割削減し枠組みから見直しをしたうえで過剰包装の廃止とプラスチック削減を目指した。


素材はほぼすべて再生資材とFSC森林認証紙を用いている。レザーを紙の風合いで表現し、プラスチック使用はごく一部にとどめ再生プラスチックに変更。ボックスサイズは必要最小限のボリュームにまとめた。包装をシンプルにするために、ブライダル商品用以外のすべてのボックスから外箱をなくし、ボックスに直接リボンをかける。カスタマーの理解が得られれば、ショッピングバッグを省き“サステナブルポーチ”で提供し、ラッピング要素を大きくカットする。


ショッピングバッグとボックス
サステナブルポーチ
デザインにも徹底してこだわり、ブランドカラーであるグレーとバイオレットを効かせ高級感あふれるモダンな印象に仕上げた。ボックスの一辺に施されたカッティングは「FIRST CUT」と呼ばれ、石や地金をジュエリーに変えていく流れの中で、職人が最も魂を込める最初の一刀にすべてのクリエイションのはじまりがあると捉え、創造の力から生まれるエモーショナルな輝きが表現されている。

FIRST CUT
業界に先駆けたサステナブルパッケージ。様々な取り組みを通じて、スタージュエリーの世界を満喫できる環境を構築するため、地球環境の保護に少しでも貢献できるよう努めていく。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ