ザボディショップジャパン株式会社
ザボディショップ https://www.the-body-shop.co.jp/shop/

イギリス生まれの自然派化粧品ブランド「 ザボディショップ」では、今年4月にタカシマヤ ゲートタワーモール(名古屋)にオープンした新ストアコンセプト「アクティビストワークショップ」 の店舗にて、引退した東海道新幹線の車両アルミを再生してレジカウンター、ウィンドーフレームなどの一部什器に使用しています。


全世界約3,000 店舗あるザボディショップのストアの中でも、日本独自の取り組みとなる新幹線再生アルミの店内利用は、環境負荷を減らし資源の有効利用を推進している東海旅客鉄道株式会社(以下、JR 東海)と、多くのサステナブルな活動を実施してきたザボディショップが、地球環境保全の視点でお互いに賛同したことで実現しました。役割を終えた素材に新しい命を吹き込むことで、よりサステナブルな店舗内装の開発が叶い、2021 年9 月16 日(木)以降に続々とオープン及びリニューアル予定の店舗でも採用していく方針です。

また、JR 東海とのサステナブルな取り組みをさらに強化し、店内什器だけでなく、クリームタイプの製品を取る際に使用するスパチュラにも新幹線再生アルミを採用いたします。再生アルミを使用したスパチュラは、2021 年9 月16 日(木)からオープンする新店4 店舗※と新宿店、タカシマヤ ゲートタワーモール店にて数量限定で先行発売いたします。(全国発売は10 月末予定)。

新幹線再生アルミに吹き込まれた新たな命を店舗でのショッピングやご自宅でのスキンケアの際に感じてください。ザボディショップではこれからも、オリジナリティ溢れるサステナブルな取り組みでお客様にわくわくする体験をお届けしていきます。



価格:350円(税込)
ジェイアール東海商事(株)が製造しております。

※新店オープンスケジュール:9 月16 日( 木) ザボディショップ 東武池袋店 / 9 月23 日( 木) ザボディショップ 福岡パルコ店 / 9 月30 日( 木) ザボディショップ アミュプラザ鹿児島店 / 10 月14 日( 木) ザボディショップ さんすて岡山店

東海道新幹線の再生アルミ
新幹線車両に使用されていたアルミから付着物を取り除いて、高純度のアルミ合金のみを抽出する手法の開発に成功し、実現したアルミのマテリアルリサイクル。アルミを新製する場合に比べて、製造時に必要なエネルギー を抑えられるため、CO2排出量を97%削減し、環境への負荷を軽減することができます。 ※新幹線再生アルミは、JR東海が商標登録を出願中です。

新幹線再生アルミを使用した店舗什器
新幹線再生アルミを、ザボディショップ タカシマヤ ゲートタワーモール店(名古屋)では、ハンドクリームコーナーの背面(写真1)やレジカウンターに、ザボディショップ アミュプラザ小倉店(福岡)では、ファサードバーの上部(写真2)やレジカウンター(写真3)などに使用しています。

写真1:ハンドクリームコーナー背面(ザボディショップ タカシマヤ ゲートタワーモール店)


写真2:ファサードバーの上部(ザボディショップ アミュプラザ小倉店)


写真3:レジカウンター(ザボディショップ アミュプラザ小倉店)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ