書籍「女は爪で美人になる」広報事務局
次回開催は 10 月 11 日(日)に決定。

自爪をケアし、“ジェルネイルのダメージや爪のトラブルを解決し、すっぴん爪を丈夫で美しくする”ことで今注目されている爪美容法「育爪(いくづめ)」。考案者であり、「育爪サロン ラメリック」(東京 ・自由が丘/大阪・梅田)を主宰する育爪スタイリスト嶋田 美津惠は、育爪に関する自身2冊目となる書籍「女は爪で美人になる」(SB クリエイティブ株式会社)*の出版を記念して、「自宅でできる育爪セルフケア勉強会」をオンライン会議アプリ『Zoom』にて 8 月に開催しました。参加者の皆様の貴重な声から見えてきた、「育爪」へのニーズや「自爪に関する悩み」などをレポートいたします。*アマゾン書籍ネイル本部門で 1 位を獲得(2020年8月13日現在)



■総勢 80 名の中で多く共通する、爪にまつわる悩み第1位は?!
本イベントは、『コロナ禍においても、「育爪」を通して自分の爪をケアして可愛がることで、自分自身を癒して前向きな気持ちで過ごすことができるのではないか』という嶋田 美津惠の想いからスタートいたしました。総勢 80名の一般の方々にご参加いただくと同時に、参加者の皆様からは爪にまつわるたくさんの質問や悩みのご相談をいただきました。下図をご参照ください。

<爪にまつわるお悩みアンケートより> *全参加者 80 名のうち、60 名の方からご回答いただきました。


■多くの女性たちが“持続可能な美容”を意識した STAY HOME 期
コロナ禍による外出自粛期間を経験し、多くの人々が髪も爪も、自分の美容がいかに他者の手によって成り立っていたのかを痛感したかと思います。多くの女性たちにとって、今までにないほど自分自身の素を見つめる期間となった STAY HOME 期。平穏な日常の中ではジェルネイルの繰り返しで絶対に気づくことのなかった自分自身の本当の「爪」の姿を見つめる毎日の中で、はじめて「悩み」に向き合ったという方も多いようです。

参加者の爪にまつわる悩みの内容を見ていくと、1 番が「形」、その次に「爪割れ」「爪質」と続きます。名刺交換をする時やコーヒーカップに手を添えるときなど、やはり爪の形は人に見られる場面が多く、ジェルネイルをしている方でも「素の爪の形をどうにかしたい」という方が多く見受けられました。その次に、「割れてしまう」「弱い」など、爪割れや爪の弱さ(爪質)などに悩む声も多く寄せられました。

そのほか、「爪が濁っている」「爪を噛む癖を治したい」「爪が分厚い」など、意外な悩みも寄せられるなど、今の女性たちの等身大の爪の悩みや爪美容へのニーズを知ることが出来る、有意義な時間となりました。


<勉強会の様子>
講師の嶋田 美津惠(以下:嶋田)は参加者の方々に声かけをしながら、終始和やかでアットホームな雰囲気で進行しました。



↑ZOOM 越しで育爪のやり方を伝授する講師の嶋田 美津惠(育爪サロン ラメリック主宰)

嶋田が参加者に向けて育爪のやり方を伝授し、実際にトライする場面では、皆画面を熱心に見ながらそれぞれ自分なりの道具を使用し、真剣に取り組みました。深く頷きながら聞いている人、楽しそうに両手を動かしている人、お子様と一緒にトライしている人と、様々な方がいらっしゃいました。参加者の多くは育爪未経験者でしたが、終了後、画面越しに綺麗な爪とともに笑顔が見えました。安全かつ簡単で、オイルマッサージなどはお子様と一緒にもできるため、お子様が小さいご家庭でも安心して育爪を継続することができます。

私たちは、ありのままの自分の爪に愛情を注ぐことにより、本来の自分らしさと自信が育まれると信じています。爪が癒しと自信の源泉になるよう、これからもこのような活動をしてまいります。

■第二回目の開催は 10 月 11 日に決定
次回は 10 月 11 日(日)19:45~20:45 の開催となっております。第二回は、新たに「紙やすり体験」 を取り入れ、実際に一本の爪をけずって形を整える体験をしていただきます。「育爪オンライン体験会セット」をご注文いただいた方に、事前に育爪オイルと紙やすりを送付し、当日はそれらを使用し、進めます。爪に悩みをお持ちの方、ネイルサロンに行かなくなった方、ネイルを辞めてから爪 が放置状態になっている方、爪をどうお手入れしたら良いかわからない方、仕事上、ネイルができない方、すっぴんの状態で爪を丈夫できれいにしたい方。一つでも当てはまる方に、ぜひ体験していただきたいと思っております。

<次回の「育爪オンライン体験会」開催概要>
・主催 :「育爪サロン ラメリック」代表 嶋田美津惠
・開催日時 :10 月 11 日(日) 19:45~20:45
・参加費 :2,400 円(税抜)2,640 円(税込)*育爪オイル、紙やすり、ドロップ容器代を含む
・場所 :ZOOM によるオンライン開催*参加者の方には別途接続方法をご案内いたします。
・定員 :16 名(定員に達し次第締め切らせていただきます。)
・申込 URL :【 https://ikuzume.jp/school/online-ex
・申込締め切り :10 月 7 日(水)23:59
・参加手順 :1.申込フォームを送信する 2.注文する 3.当日参加する
・タイムスケジュール:19:40 ZOOM 入室開始 、19:45 体験会開始、 20:40 記念撮影 、20:45 体験会終了(予定)
・体験会内容 :自己紹介、なぜ爪の形が重要なのか、紙やすり体験、質疑応答 理想のイメージワーク、オイルを塗る、爪もみ瞑想

参加申し込みQRコードはこちら

※第二回目は、「育爪サロン ラメリック」ウェブサイトより、育爪オンライン体験会セットをご注文いただいた方を対象に開催いたします。参加を希望される方は、申込URLよりフォームを送信後、ご注文(お支払い)ください。ご自宅に紙やすり、オイルなどを送付させていただき、ZOOMのURLは別途ご連絡いたします。
また、定員に達し次第締め切らせていただきます。参加を希望される方は、ぜひお早めにお申込みください。


<育爪イメージ画像>



■講師紹介
育爪スタイリスト 嶋田 美津惠  「育爪サロン ラメリック」主宰
『育爪サロン ラメリック』HP【 https://ikuzume.jp/ 】


素の爪を“透明感のある美しい形”に育てる「育爪(いくづめ)サロン」を 大阪と東京で 2 店舗経営。「爪を飾る必要すら感じないほど美しくなり、 維持するのもラク」とリピーターが殺到し、 自由が丘店の土日の新規客は1年待ちの状態。

ネイリストとして活躍後、爪の形が悪い人に付け爪を勧めることに疑問を感じ、付け爪なしで爪の形が変わるネイルサロンを大阪で開業。その特殊性から取材と口コミが増え東京へも出店し、マニキュアのネイルサロンを 11 年続けるが、10 年間ほぼ無休でマニキュアや除光液を使っていたことが原因で有機溶剤の中毒になり、化学物質過敏症に。毎日 38 度以上の高熱、身体中の粘膜から膿と出血、全身の筋肉痛と極度の疲労に襲われるようになる。

化粧品・整髪料・洗剤・化学繊維・プラスチック製品・雑誌・クリーニング済み衣類などから発せられる化学物質を微量でも吸い込むと、頭痛とめまいに襲われ、呼吸が困難になるなど、生活もままならないほどの状態を経験する。これを機に、有機溶剤をいっさい使わず素の爪を育てるサロンに業態を180度転換し、この育爪サロンは今年で17年目を迎え、これまでに施術してきた人数は1万人を超える。自身の二冊目の著書である『女は爪で美人になる』(SB クリエイティブ株式会社 出版)は、Amazon書籍ネイル本部門で1位を獲得。(8月13日現在)*1

<コメント>
私自身の悩みを解消するのに考案した習慣をお客様に実践してもらったところ、どんな爪でも美しい形に生まれ変わりました。この事実を一人でも多くの人に知ってもらうことが、ネイル美容の選択肢を広げ、化学物質過敏症や、ジェルネイルアレルギーになる人を減らすことに繋がっていると信じています。


<講師著書情報>*1
『女は爪で美人になる』(SB クリエイティブ株式会社 出版)



育爪とは?どうやって生まれたのか?なぜするのか?どうやるのか?す るとどうなるのか?など、育爪に関するすべてを網羅した一冊。サロン特製のネイルファイル(紙やすり)が付いていて、これから育爪を始めたい人にぴったりの内容です。
<書籍情報>
・書名 :『女は爪で美人になる』
・著者 :嶋田美津惠
・定価 :税抜き 1500 円 税込み 1650 円
・版型 :46 版
・発売日:2020 年 7 月 18 日(土)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ