Sugar Life株式会社
12時と15時に焼きあがるクイニーアマンは、小麦の風味と芳醇なバターの香りに包まれる絶品。

連日完売してしまう人気のクイニーアマン。「もっともっと美味しく召し上がって頂きたい」という想いから【焼きたてクイニーアマン】をスタートすることとなりました。


●アルノー・ラエール氏こだわりのクイニーアマン
小麦の名産地であるブルターニュ地方にルーツを持つラエール氏。クイニーアマンはブルターニュ地方の伝統菓子で、彼のこだわりは世界随一と言っても過言ではありません。フランスパリ本店でも大人気のクイニーアマンが、渋谷区広尾の店舗でもお召し上がりいただけます。小麦本来の風味と芳醇なバターの香り、ほろ苦いキャラメリゼとのハーモニーをお楽しみください。
アルノー・ラエールのスペシャリテの一つです。
●土日祝限定の「焼きたてクイニーアマン」
一つひとつ丁寧に焼き上げるクイニ—アマンを1日に2度お出しいたします。「焼きたて」のクイニーアマンはより一層素材本来の美味しさを味わうことができます。通常営業では午前中に売り切れてしまうこともありますので、この土日祝でのイベントではたくさんご用意して皆様のご来店をお待ち申し上げております。
クイニーアマン:おひとつ330円
<アルノー・ラエール氏のご紹介>
ブルターニュ出身。Pelier、ダロワイユを経験した後、フォション(Fauchon)時代にピエール・エルメ氏に師事。経験におごることなく日々の進化をやめない、“彩り”にこだわる唯一無二のショコラティエとしてパリジャンに愛されている。

1981年:限られたメンバーによって組織された、パティシエ・ショコラティエの協会、ルレ・デセール会員。
1997年:モンマルトルに一号店をオープン。現在パリに3店舗を構える。
2007年:M.O.F(国家最優秀職人賞)パティスリー部門受賞。
2015年:C.C.C.(クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ、フランスチョコレートの愛好家の会)において「欠かすことのできないショコラティエ」に選出。


グランシェフのアルノー・ラエール氏
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ